teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/128 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

涼しくなった

 投稿者:みか  投稿日:2011年 9月20日(火)13時15分38秒
  通報 返信・引用
   春、東日本大震災が起こり原発事故が起こり半年が経過した。
さすがにあの地震を経験すると、地震の怖さと言うのを実感する。
そして、地震よりも原発事故の方が大きくその傷跡は大きく現在進行形だったりする。

 始めの頃は右往左往。ちょっとの物音でも“原発が爆発か!?”と神経が高ぶっていた。
その後も、報道で流されることは疑心暗鬼になり随分と神経質になってしまった。
今も平常に戻ったわけではなく、今後何十年と放射能とのつきあいは続くわけだ。

 何でも危ないと感じる人もいるのは当然だと思う。
これだけの事故で先が見えないわけで・・・。
私もどうしたことか・・・と随分と悩み考え込んだ。

 でもね、今は空間線量も落ち着きひとまずは安定方向へ進んでいるようにも思える。
行政の行っていることは信用できないけれど(笑)、自分なりに防御は出来るのかな?
と言う気持ちも出来た。
心配し出せばキリがない。汚泥がたまるような場所は線量が高いのは納得出来る。
だって、そこが執着場所になっているわけだからね。
だから汚泥処理場が高く、焼却場の焼却灰からも高線量が検出されるわけだ。
焼却場の排気に関してはフィルターを付ければ違うと思うのだよね。
まぁ、今度はそのフィルターをどうする?って言う話しになるのだろうけれど、ただ排出
するよりはましでしょ? そこで捕集されれば大気にまき散らさないのだから。

 私としては内部被曝の心配の方が大きいかな。
飲食物って言うのは生活の上で欠かせないわけだから。
牛肉が問題になって取り上げられているから、牛肉だけが焦点を浴びているけれど豚肉だ
って、鶏肉だって同じだと思う。
と私は考えているのね。だから、産地を確認して購入している。
一般市民としては、これくらいしか出来ないのだよなぁ。

 スイスが放射能拡散予想を出してくれている。
高い税金を投入して日本にあるSPEEDIってこれこそ、仕分け対象になるよね。(--)
外国に頼らなければならないって情けないと思う。
ただ、スイスが出してくれている予報もあくまでも第一原発から放出された場合であり
常に放出されているわけではない。
だからこれを見て、即座に”大変だ!”と言うものではないのだよね。
もっとも、常に出ていると判断している人にとってはそうではないのかもしれないけれど。
まぁ、未だに屋根が設置されたわけでもないので、放出していると言えば放出されている
のだけど。

 そんなこんなで、私としてはまぁ、今のところすぐにどうこうって言うレベルではない
としている。あくまでも自分の中での判断。
食材選びには頭を抱えるけれど・・・。
お肉はね、案外と見つかる物なのだ。しかし、野菜がね~。
すっかり何事も無かったかのように現場地域の物が販売されている。
申し訳ないが、私はこれには手が出ない。

 ま、精神的にどうにかなりそうだったけど、自分なりに今の方向性が出せたのかなぁ
と思っている。

 台風が接近中。この辺は今のところ大きな影響が出ていない。
でも、既に大量降雨により被害が出ている地域では、これ以上、被害が大きくならないこ
とを願います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/128 《前のページ | 次のページ》
/128